女性も必見!髭を薄くするゼロファクターの効果

髭が人より濃い…剃っても剃ってもすぐに生えてきてしまう…。

そんな男性を毎日の髭剃りから解放してくれるという抑毛剤ゼロファクター。

 

実はいま男性だけではなく、女性からも注目を集めているらしいのです!

女性を惹きつけるゼロファクターの効果とは、一体何なのでしょうか?

 

 

ゼロファクターの抑毛の仕組みとは?

 

ゼロファクターは20年以上もの販売実績がある、髭ケアシリーズを指します。

プレケアには5αSPシェイブジェル、アフターケアには5αSPローションが人気のラインナップで、ゼロファクターシリーズには全てに抑毛効果を発揮するための工夫がされていると言います。

 

髭は強力な男性ホルモンであるジヒドロテストロンの働きによって生えます。

ジヒドロテストロンは元の男性ホルモンであるテストステロンと、体内にある5αリダクターゼが結合してできたものです。

つまり、このテストステロンと5αリダクターゼの結合をなんとか阻止できれば、髭が生えるきっかけになるジヒドロテストロンの活性を抑えられるのです。

 

ここに注目し、5αリダクターゼの抑制と男性ホルモン抑制の有効成分を豊富に取り入れたのがゼロファクターシリーズです。

まずは髭剃りの際に5αSPシェイブジェルで毛穴をしっかり開き、毛穴奥深くに抑毛の有効成分を届けながら深剃りを可能にします。

次に5αSPローションで、ナノ化レベルにまで加工された抑毛の成分をしっかりと肌に浸透させます。

このゼロファクターのダブル使いで市販の髭ケア用品では実感できない抑毛の効果を発揮できるのです。

 

ゼロファクターには抑毛を抑える成分だけではなく、お肌の潤いと健康を保ち、髭がなく綺麗な肌を実現するための成分も同時に含まれています。

また天然由来の成分が多いので、安心して使い続けられるのも魅力の一つです。

このようにしてゼロファクターには全国に多くの愛用者がいて、シリーズ累計180万本を突破しているのです。

 

 

女性にも注目されているのはなぜ!?

 

ゼロファクターは男性用の髭ケア商品だと思っている方も多いかもしれませんが、実は女性にも使うことができます!

 

というのも、先ほど髭が生える仕組みを紹介しましたが、髭を作る元となるテストステロンと5αリダクターゼは、女性にも存在します。

5αリダクターゼの活性は遺伝によって決まると言われており、両親のうちどちらかに5αリダクターゼを活性化させる優性遺伝があれば、男性でも女性でも髭が濃くなる可能性は大いにあるのです。

また5αリダクターゼを抑えられるというイソフラボンや亜鉛などの成分を食事などから摂取して対策できることもできますが、その効果は非常に小さいものと言えます。

 

もちろんこの理論でいくと、男性にとっても自分の父親の髭が薄いからといって安心できるわけではありません。母親側の優性遺伝で5αリダクターゼの活性があれば、髭が濃くなる可能性は避けられないでしょう。

 

特に女性の方は、髭が濃いことで悩まれる人もいると思います。

髭が生えることは普通のことなのですが、エステでの脱毛でもなかなか髭脱毛に行くのをためらう人もいますし、薬局などで脱毛剤を買うのも恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

 

また脱毛剤などだと顔に使えない場合が多いですよね。

そうすると、通販で簡単に購入でき、天然由来成分で作られており、さらに抑毛の効果が高いと言われるゼロファクターを購入する女性が多いのです。

 

 

ゼロファクターで女性からの評価が上がる!

 

ゼロファクターが女性にも注目されている理由は他にもあります。

例えば今増えているのは、毎日の髭剃りが大変そうな髭の濃い彼にゼロファクターをプレゼントするという女性です。

もちろんプレゼントは彼女から彼氏だけではなく、娘からヒゲの濃いお父さんやお兄さんなどでも喜ばれるでしょう。

 

あるエピソードでは、最初は抑毛効果が本当にあるのかわからなかったので、ゼロファクターであることを秘密で彼氏に使ってもらい、実際に抑毛効果が確認されてからサプライズで伝えたという話もありました。

 

髭が濃いというのは一定の女性から嫌われる原因にもなるようです。

その理由としては「彼氏の髭が濃いために毎回スリスリすると痛い!」「髭が濃いのは不潔に見える」「ちょっとでもジョリジョリしているとみっともない」「カミソリ負けで肌が汚いのが嫌だ」などと結構厳しい声が聞こえます。

中には髭が濃いという理由でフラれてしまった彼が、髭を薄くしてもう一度彼女にアタックし大成功した!という男性もいました。

髭でこんなにも恋の成就が左右されるなんて、恐ろしいですね…

 

髭が似合う人はいいですが、そうでなければ女性の人気を得るためにも髭が薄い方が良さそうですね。

 

 

ゼロファクターをオススメな人

 

ゼロファクターにはメリットもデメリットもあるので、オススメできる人とできない人がいます。

まず肌が弱い人にはゼロファクターを断然オススメします。先ほども説明したように、ゼロファクターには天然由来の有効成分がたっぷりと含まれています。

脱毛剤などは肌に非常に刺激がありますし、レーザー脱毛や毛抜きなども、毛嚢炎などの疾患を起こしてしまう可能性は大いにあります。

もちろん肌が弱い強いにかかわらず、こういった肌への刺激はなるべく避けたいものですね。

 

また青ヒゲに悩む人にもゼロファクターはオススメです!

青髭は皮膚の下に残った毛の根元が透けてしまうことです。どんなに丁寧に剃ったとしても髭の跡が消えないのは嫌ですよね。

ゼロファクターでは、5αSPシェイブジェルで毛穴をしっかり開いてくれるだけでなく、抑毛成分が聞いてくると毛も薄くなってくるので、青髭対策にも効果的なのです。

 

しかし脱毛のようにすぐにその場の効果が必要な方にはオススメできません。

ゼロファクターはあくまで抑毛剤という扱いで、だからこそ長い期間をかけて肌に優しく働きかけながら、毛が生えるのを抑えることができるのです。

このように自分が髭の問題を解決するのに、どのように対処していきたいのかをしっかり考えた上で取り組むことをオススメします!

 

まとめ

 

ゼロファクターの効果はいろんなサイトや口コミで認められていますが、男性だけではなく女性にも使えることがわかりました!

髭の濃さというのは人間に共通することで、ゼロファクターは幅広い人の悩みを解決してくれそうですね。

また髭が薄い方が一定の女性にも人気のようなので、髭剃りの日々に疲れた方は是非ゼロファクターで髭を薄くしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です