家庭用脱毛器の正しい使い方と起こるトラブルについて

家庭用脱毛器の正しい使い方とは?

1.まず、お手入れしたいパーツの毛を短くします。光美容器は、肌がぬれた状態ではなく乾いた状態で使用します。

2.光美容器と電源コードを繋ぎます。ヘッドの部分を肌にぴったり当てて使用してください。照射口とその横のフラッシュ自動調節システムが肌に触れていないと正しく作動しません。

出典:https://www.braun.jp/ja-jp/female-hair-removal/all-about-beautiful-skin/how-to-ipl-the-silk-expert-starter-kit

家庭用脱毛器は自分の責任で照射するため、誤った使い方をすると「きちんと脱毛できない」「痛い、かゆい」などのトラブルが起こる可能性があります。使用前の準備や照射間隔など、家庭用脱毛器の正しい使い方を学び、トラブルなくきれいな肌になりましょう。

家庭用脱毛器は誰かがそばにいて使い方を教えてくれるわけではありません。自分で正しい使い方に沿って使用しなければ、痛い思いと、カートリッジを無駄にしてしまいます。正しい家庭用脱毛器の使い方をお伝えします。

出典:https://om8.sakura.ne.jp/datsumouki/datsumouki-tsukaikata.html

使い方①脱毛前の準備
毛の処理を済ませる
家庭用脱毛器を使用する前には必ず伸びている毛の処理を済ませておきましょう。事前に毛の処理が必要な理由は、以下の2点です。

出典:https://mens-clear.com/688

家庭用脱毛器でトラブル!?

今は手軽に使える家庭用脱毛器がたくさん販売されています。

でも、使い方を間違えたり、肌に合わなかったりするとトラブルが起きてしまうことを知っていますか?

家庭用脱毛器を使ったことがある人の中には、さまざまなトラブルを経験した人も多いようです。

出典:https://iryoudatumou.biz/kateiyoudatumouki-trouble/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です