VIO脱毛の事前処理は全剃り?

全剃りが必要?

VIO脱毛で毛量少なく理想の形のするためには全剃りは必要です。その理由は、VIOを全剃りしてから全体に照射をすると、毛の量を減り毛質もやわらかくなっていくからです。
出典:https://datsu-mode.com/vio_parts/3230/

VIOラインの毛量を薄くしたい場合は全剃りが絶対に必要になります。なぜ全剃りが必要なのかという理由については、脱毛で毛量が減る仕組みを考えてみると納得がいくと思います。
出典:https://joshi-riki.jp/archives/25061#viozensori01

事前準備として自己処理をする場合、Vラインは特に注意が必要です。デザインをよく考える必要があるためです。
照射前の準備で、剃る範囲については注意点がありますので、あらかじめよく確認しておきましょう。
また、個人差がありますが、Vラインを薄く残すのを希望する場合には、初回、及び数回は全剃りしていく必要があります。
出典:https://toitoitoi.clinic/article/6717/

剃り残しはOK?

通常、レーザー照射前に技師さんが剃り残しのうぶ毛などをカミソリで剃毛してくれます。

え!剃毛してくれるんじゃん!と思いますよね。

でもここでの処理はあくまで「仕上げ」です。

ボーボーの毛を剃るためではありません。
出典:https://yoshi-flow.com/vio-datsumo-jikoshori/#i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です